DA★16-50mm 祝!二周年

我が家のツンデレレンズDA★16-50mmが二周年を迎えました\(^o^)/

初年度にSDM故障片ボケ問題と、立て続けにトラブルがありましたが、
フォーラムでの修理後は特に問題もなく、二周年を迎えられました(^^)

購入時の思惑通り、イベント時の取り回しが良く、場所取りが上達してきた今は、
このレンズ一本で事足りちゃうことが多くなりました(^^)

そんな訳で、僕には珍しく、長く使っているお気に入りレンズですが、
不満というか悩み?は、DA★60-250mmに比べ、ピン甘写真が多い事でしょうか。

左:ピン甘 | 右:バリピン

左:ピン甘 | 右:バリピン ※クリックで拡大

「良く撮れた!…のに、ピントが甘い(´Д⊂ヽ」と悔しい思いをする事もしばしば。
F5.6まで絞っているのに、ピントが少し外れただけで、精細感がまるで違いますね。
これがK-5Ⅱと組み合わせる事で、改善されるのかは気になるところですが…(^^ゞ

僕の(多分w)メインの風景撮影でも、やっぱりピントでかなり悩まされてきました。

忍野村お宮橋

忍野村お宮橋 | PENTAX K-5&DA★16-50mm

忍野村お宮橋で、隣で撮影する際に挨拶したオジさんが、富士山撮影のアドバイスをくれたので、
「この場合は桜と富士山どっちにピント合わせますか?」と便乗質問してみました。
すると「デジカメならF13位で桜に合わせれば、富士山にもピントが来るよ」と期待通りの回答が。
パンフォーカスでググってみても同様の説明だったと記憶しています。

でも、DA★16-50mmの場合は経験的にパッとしないことが多いんですよね(^^ゞ

昭和記念公園

昭和記念公園 | PENTAX K-5&DA★16-50mm

忍野村では失敗したくなかったので、今までの経験に従い一番奥にピントを合わせましたが、
昭和記念公園では三脚を立て、奥の木辺りとチューリップにピントを合わせた2枚で比較してみました。

下は上の写真(ピント位置違い2枚)の拡大写真です。

左:奥にピント | 右:手前にピント

左:奥にピント | 右:手前にピント ※クリックで拡大

こちらはパッと見で違いが明らかです…が、

左:奥にピント | 右:手前にピント

左:奥にピント | 右:手前にピント ※クリックで拡大

こちらは意外と気付き難くないですか?

そんな感じで、よりボケる奥にピントを合わせた方が、トータルで解像感のある印象になり、
僕的に好ましい画になる事が多い感じがするんですよね(もしかして、ピント調整必要?)。

ちなみにF8だと手前側のボケが目立ち、F13はF11との違いがあまり感じられなかったので、
F11まで絞って奥の被写体にピントが風景撮影での定番になっています。

DA★16-50mmを持つまでは、ただ撮るだけで、こんなこと考えもしなかったんですけど、
中々思い通りに行かず、試行錯誤させられるのが、飽きない理由かもしれませんね(^^ゞ

あ~でも、DA★16-80mm来たら、望遠側80mmに惹かれて浮気するな、きっとw

Related Post

コスパ最強!PENTAX K-5IIsシェークダウン!... PENTAX K-5IIs | PENTAX Q 「うん、中々良い買い物ね」 ってことで、今更ながらコスパ最強なPENTAX K-5IIs をお迎えしました(^^) 当然、最新のK-3と迷いましたが、今欲しいのはローパスフィルターレスによる解像感なので、 最新機種への衝動をググっと...
PENTAX K-3体感&トークライブに行ってきた!... PENTAX K-3 | PENTAX K-5&DA★16-50mm 今日は諸用を済ませた後、ギリギリ滑り込みでPENTAX K-3体感&トークライブに参加してきました。ホントは前日に行く予定が、豪雨と疲労、どうせ買うし(笑)ってことでテンションが(^^ゞ今日になって買う前に実機お触りしたいし、...
DA★16-50mm…また君か(;´Д`) リコーイメージングスクエア新宿 | PENTAX K-5&DA★16-50mm 今日は諸用で都内に出かけたので、リコーイメージングスクエア新宿に立ち寄りました。 表はRICOHに変わってましたが、まだPENTAX SQUAREの方は健在でした(^^) 目的はドナドナ予定のK-5のメンテナ...
しんねん! 戦の後で | PENTAX K-5&DA★16-50mm 新年あけましておめでとうございます(^^) 初日の出は昨日の疲れで二度寝してしまったので、昨日の夕陽でご容赦下さい(^^ゞ そんな感じで、今年も平常運転で逝きますので、適当にお付き合い頂ければと思いますw どうぞよろしくお願いします...