KITTE屋上庭園再び

KITTE屋上庭園より東京駅 | PENTAX K-1&FA★28-70mm

KITTE屋上庭園より東京駅 | PENTAX K-1&FA★28-70mm

昨夜は仕事上がりにPENTAX K-1を引っ提げて、お気に入りの東京駅に行ってきました。
たかが250g、されど250g…重量増しもですが、バッグへの収まりが少し気になりますね(^^ゞ

撮影はPENTAX K-1FA★28-70mmです。

今回はカメラ内現像、DCUで可能な調整のみで、ノートリミング、パースもそのままです。

行幸通りより東京駅 | PENTAX K-1&FA★28-70mm

行幸通りより東京駅 | PENTAX K-1&FA★28-70mm

最初に訪れた時は、強風のためKITTE屋上庭園は閉鎖されていて、いつもの行幸通りからのみで(^^ゞ

広角端28mmの想像以上の画角の広さ&パースに驚きました。
光跡をなるべく抑えるためISO400で撮ったためか?屋上庭園から撮ったものよりシャープさが…。

KITTE屋上庭園より東京駅 | PENTAX K-1&FA★28-70mm

KITTE屋上庭園より東京駅 | PENTAX K-1&FA★28-70mm

構図を合わせていませんが、DA★16-50mm撮ったものよりは狭い感じですかね~

ちなみに、いつの間にか三脚禁止になっていたので、手摺の繋目に置いての撮影でした(ノ∀`)

KITTE屋上庭園より東京駅 | PENTAX K-1&FA★28-70mm

KITTE屋上庭園より東京駅 | PENTAX K-1&FA★28-70mm

最後はリアル・レゾリューション・システム(RRS)で撮影したものです。

カメラ内現像では動体補正ONでも格子状の模様が出ましたが、
こちらで見ていた通り、DCUで現像したところ、かなり改善(完全に消えない部分もあった)しました。

噂通りの凄まじい解像感ですが、ブログサイズじゃ違いが分からないかも?(^^ゞ